カテゴリー
ショッピングカートを見る
メールマガジン

革で作られた乗馬用品と馬具のお手入れ方法

乗馬用品や馬具は日頃からのお手入れが大切です乗馬用品や馬具の多くは革を使用して作られているため、お手入れを怠るとひび割れが生じ、破損する可能性が高くなります。そうなると騎乗中に危険が及ぶ場合もありますので、安全に乗馬を楽しむためにも、日頃からきちんとお手入れをすることが大切です。

●一般的なお手入れ方法

革で作られた乗馬用品と馬具のお手入れの仕方は色々ありますが、スポンジ・サドルソープ・タオル・布・保革油を使用した一般的な方法を覚えておくといいかと思います。

◇乗馬ブーツ

革の乗馬ブーツのお手入れは、はじめに水を含ませたスポンジで全体を軽く拭きます。次にスポンジをお湯にくぐらせたサドルソープで泡立たせ、泡で汚れを落とすように洗います。汚れを落としたら、乾いた布で拭き取ります。その後、直射日光を避けて陰干しし、完全に乾いてから保革油や専用クリームを薄く塗って、防水スプレーを吹きかけてください。

乗馬用品と馬具の破損は、丁寧にお手入れをすることで防げます

◇頭絡

頭絡のお手入れは、はじめに一つひとつのパーツを外すことからです。次にお湯の入ったバケツ・スポンジ・サドルソープを用意し、スポンジとサドルソープを擦り合わせて泡立てます。泡で汚れを落とすイメージで洗い、全体の汚れが落ちたらタオルで拭き取ります。最後に保革油を布に取って塗りこみ、パーツを元に戻せばお手入れ完了です。

◇鞍

鞍のお手入れは、はじめにあぶみ革や腹帯などを外し、軽く湿らせたタオルで汚れを拭き取ります。次にお湯にくぐらせたサドルソープと適度に湿らせたスポンジを擦り合わせて泡立て、鞍に小さい丸を描くように洗います。この時、スエード部分に水や泡がつかないように注意してください。最後にタオルで水分と泡をしっかり拭き取り、全体的に保革油を薄く塗ってお手入れ完了です。

革の乗馬用品と馬具の破損は、丁寧にお手入れをすることで防げます。安全に乗馬を楽しむためにも、お手入れを欠かさないことが重要です。当店では本革ブーツや鞍、オリジナルの頭絡セット、天然成分が配合された保革油など様々な乗馬用品と馬具を取り揃えておりますので、お気軽にご利用ください。

> 革で作られた乗馬用品と馬具のお手入れ用品が揃うオリエンタルソフィー HOMEへ

●クレジットカード

VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX

●銀行振込

●代引き
\20,000以上ご購入で送料無料!

●送料無料商品 購入時は他商品も無料扱い!

●弊社お任せ便¥650(時間指定OK!小包のみ)(北海道・沖縄県別)

●時間指定便・代引き¥850 (北海道・沖縄県別)

弊社お任せ便以外は送料無料や送料割引条件は適用されません

☆発送資材はダンボールをなるべく使用しないEco梱包です。

☆リサイクル品を使用しておりますのでご了承ください。