カテゴリー
ショッピングカートを見る
メールマガジン
オリエンタルソフィーのフリーリンク ソフィーのバナー写真

提携店

● 全国の外乗・騎乗の予約サイト ●

● Rider Axis Conditioning Studio ● 

  〜 ライダー専門体軸向上 〜 

クリック!ライダー専門体軸向上スタジオへ
ショップ紹介

店長のソフィーです

乗馬にはまると何だかんだと

乗馬用品の出費がかさみませんか?

乗馬用品や馬具って高い!

の悩みを弊社が解消!

安価で使いやすいものを!

倶楽部スタッフ関係者のかた!

取りまとめ等の割引

も行っております。

コンテンツメニュー
rss atom

乗馬用品の専門店でチャップス・キュロット・鞍をお探しの方へ 乗馬の歴史 落馬・馬の感情について

自然や動物と一体となり取り組む競技として、乗馬に関心を持たれる方が増えています。しかし、いざ始めようと思っても、乗馬にはどんな馬具が必要なのか、上達するにはどのような方法があるのか、わからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、鞍や乗馬用ブーツ、チャップス、キュロットなどの乗馬用品を扱うオリエンタルソフィーが、乗馬の歴史をはじめ、落馬から守る馬具選びや乗馬が上達するコツをご紹介します。乗馬用品の専門店であるオリエンタルソフィーだから提供できる情報を、お客様の乗馬ライフにぜひお役立てください。

人と馬との関わりは長い!時代とともに形を変えていく乗馬の歴史

草むらで乗馬をしている

海外における人と馬との関わりは、人類史が始まったとされる紀元前約5000年も前から、農耕や食用といった家畜として飼われ始めたという記録が残っています。

馬に乗って仕事や家事をする技術が発展していくと同時に、軍馬や輸送など、様々な目的で乗馬が広がっていきました。そして、紀元前500年頃に黒海周辺の遊牧民が、鞍や靴などの乗馬用品の基本となる馬具を開発したことで、馬を活用した産業がさらに盛んになっていきます。

日本における人と馬との関わりは、弥生時代末期頃に日常生活の作業に馬を使用したことから始まったと考えられています。平安時代に入ると競馬、鎌倉時代には軍事用や農耕、江戸時代になると一部の階級の間で乗馬が嗜まれるようになりました。時代とともに乗馬が長く親しまれてきた結果、今では乗馬用品の専門店があるほど、スポーツとしても広く愛されています。

乗馬は安全で楽しい競技!正しい馬具選びのポイント

アップで写っている乗馬

多くの方が乗馬する際に不安に思うのは、「落馬して痛い思いや負傷してしまうのではないか…」という点ではないでしょうか?確かに落ち方が悪いとそういったリスクもゼロではありません。しかしながら、安全性を重視した馬具を着用すれば、リスクを最小限に抑えることが見込めます。

例えば、衝撃を吸収してくれるヘルメット、ボディープロテクターといった乗馬用品を着用したり、馬場のスタッフさんのしっかりした管理のもとで乗馬練習を行ったりすれば、危険から体を守ることにつながります。乗馬に慣れてくれば、馬の動きをご自身で合わせることもできるようになり、体のバランスの取り方も習得できるでしょう。ルールを守って正しい乗馬をすれば、安心して楽しめます。

さらにチャップスやキュロットなど、乗馬向けの服装を着用することで、安全性を高めることもできるので、乗馬用品が揃う専門店などの利用もおすすめです。安全性を考えた馬具の着用はもちろんですが、乗馬をしながらフォームや重心の保持などを考えるのも、乗馬の醍醐味の一つ。練習を繰り返し、馬具選びにもこだわることで上達につながります。

馬の気持ちに耳を傾けてみよう!乗馬が上手くなる秘訣とは?

乗馬で何よりも大切なのは、馬がどう思っているか、その時の感情や精神状態を汲み取ってあげることです。馬も人と同様に感情豊かな動物であり、怒っている時や喜んでいる時の仕草があります。

例えば、怒っている時は耳を後ろにつけて目を吊り上げたり、リラックスしている時は、耳を横に向けて表情が緩んだりします。左右の耳をくるくると動かして不安をアピールしたり、注意や興味が向いている時は、その方向に耳を向けてじっとすましたりするので、まずは耳の動きでどんな感情を表しているのか覚えておきましょう。また、ブラッシング時など、気持ちが良い時は目がトロンとして優しい表情をします。

何度か乗っていれば、自ずと馬の気持ちも理解できるようになっていきます。日頃から馬の感情に合わせて、馬が嫌がることをしないように気をつけましょう。馬の感情や性格を把握することにより、コミュニケーションも上手く取れて乗馬の上達につながります。

また、馬にストレスになりにくい乗馬用品を選ぶためにも、専門店などで探してみてはいかがでしょうか?

鞍・チャップス・キュロットなどの乗馬用品をお探しなら馬具専門店のオリエンタルソフィーへ

鞍・チャップス・キュロットなど、乗馬用品を多く扱っている馬具専門店のオリエンタルソフィーが、馬の歴史や馬具選びについてアドバイスさせていただきました。乗馬は古来より、人の暮らしに根付いている文化の一つです。

乗馬に必要な馬具も、時代とともに進化しています。安心して乗馬に取り組むためには、ご自身にあった馬具選びが大切です。安全性・機能性に優れた乗馬用品をお探しの方は、ぜひオリエンタルソフィーをご利用ください。

乗馬用品の専門店をお探しならオリエンタルソフィーへ

店舗名 オリエンタルソフィー
運営統括責任者名 飯田 知奈
住所 〒320-0822 栃木県宇都宮市河原町4−6
電話番号 090-5019-8320
メールアドレス info@japan-satochi.com
URL https://japan-satochi.com

●クレジットカード

VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX

●銀行振込

●代引き
\20,000以上ご購入で送料無料!

●弊社お任せ便¥700(時間指定OK!小包のみ)(北海道・沖縄県別)

●代引き発送 ¥700 (北海道・沖縄県別)

弊社お任せ便以外は送料無料や送料割引条件は適用されません

☆発送ダンボールをなるべく使用しないEco梱包です。

☆リサイクル品を使用しておりますのでご了承ください。